topへ戻る

SSI海外安全情報

HOME > SSI海外安全情報

2022.01.25|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツームなど 軍政に抗議のデモ 治安部隊の発砲でデモ隊の 3人死亡
2022.01.19|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツーム デモ隊7人死亡に抗議 道路封鎖とゼネスト開始
2022.01.18|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツーム 軍政に抗議のデモ隊に治安部隊が発砲 7人死亡
2022.01.05|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|全般|
オムドゥルマン 軍政に抗議のデモ隊に治安部隊が発砲 4人死 亡/ハムドク首相 辞任表明/米 民政継続とデモ隊への弾圧停止を要求
2021.12.22|SSI情報|スーダン|全般|
ハムドク首相 数時間以内に辞任すると漏らす 消息筋
2021.12.01|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツーム、ポートスーダンなどで軍クーデターへの抗議活動  ハルツームでは抗議者と治安部隊が衝突、44人逮捕
2021.11.26|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツームなど各地で数万人が完全な民政移管求めるデモ
2021.11.22|SSI情報|スーダン|戦争・政変|暴動・デモ|
スーダン軍、ハムドク首相の復職で同意 拘束中の政治家らも解 放へ/ハムドク氏「2023年7月までに選挙実施で同意」/ハルツームなど 数 万人規模のデモ、1人死亡
2021.11.19|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
18日もバーリやオムドゥルマンでデモ隊と治安部隊が衝突 バー リでは治安部隊が実弾で銃撃 デモ隊は17日の民間人15人死亡受けデモ活発化 の方針示す
2021.11.18|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツーム、バーリ、オムドゥルマンなど 軍による統治へのデ モ 治安部隊がデモ隊に実弾と催涙ガス使用し15人死亡、数十人負傷 ハムド ク氏らまもなく釈放か
2021.11.16|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
13日のデモ鎮圧での死者、2人増えて7人に
2021.11.15|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
ハルツーム、オムドゥルマン クーデターへの抗議デモの鎮圧で 5人死亡
2021.11.12|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|全般|
ブルハン氏、新たな統治評議会発足させ議長に就任、副議長も留 任 新メンバー14人は軍や反政府勢力、各地区の文民代表者ら ハムドク前首 相に近い人物は含まれず/民主派や国際社会からはハムドク氏の政権トップ再 任を求める声/抗議デモ主導のSPA「新たな統治評議会に正当性なし」、文
2021.11.11|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|戦争・政変|
政党連合FFC「クーデター拒否」「軍とは交渉しない」「ハム ドク首相を支持」/国連安保理、11日に非公開会合 スーダン特使が報告/ク ーデターへの抗議、13日と17日に数百万人規模のデモ呼びかけ/南ダルフール  教師13人が逮捕される
2021.11.08|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|
軍トップ、拘束していた暫定政権の文民閣僚4人の解放を命令  民主派連合の指導者3人を新たに拘束/抗議デモ主導のSPA、「完全な文民 政権が樹立されるまでデモ継続」 全国的な不服従運動とストも開始、治安部 隊は少なくとも113人を逮捕/仏外務省、スーダンに対するパリクラブの債務 減免
2021.11.01|SSI情報|スーダン|全般|暴動・デモ|
ハルツームなどでクーデターに対する大規模デモ、軍による発砲 で新たに3人死亡、累計死者少なくとも12人に、負傷者は280人以上とも/内務 省、デモ鎮圧での実弾使用を否定/ブルハン氏、1週間以内にテクノクラート の新首相発表へ/ハムドク前首相、拘束解かれ自宅軟禁下に 国連事務総長特
2021.10.29|SSI情報|スーダン|戦争・政変|全般|
米国務長官がスーダン外相と電話会談、同国軍の実権掌握などを 非難/IMF、スーダンへの関与への影響話すには「時期尚早」/国連安保理 がスーダン情勢に深刻な懸念、拘束者の即時釈放と文民主導での民政移管への 取り組み再開を要求/米大統領、スーダン国民支持を強調/軍と抗議者の衝突
2021.10.28|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|全般|戦争・政変|
暫定政権のハムドク首相が解放 自宅で米国務長官と電話会談/ 欧州各国、EU、UNの特使らがハムドク氏の自宅で会談、健康状態は良好/ ポートスーダンなど 各地で抗議デモ続く、デモ参加者らの多数逮捕/AUが スーダンの参加資格を停止/世銀、スーダンへの融資停止/軍トップ、米中仏 カタ
2021.10.27|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|全般|戦争・政変|
ハルツームなどでクーデターへの抗議デモ続く/軍への不服従示 すストが省庁や中銀、病院などで拡大/軍トップのブルハン氏「拘束した首相 は私の自宅に滞在」、実権掌握は「クーデターではなく内戦を抑止するため」 /情報省、ブルハン氏の非常事態宣言は「違憲」/米大統領補佐官、スー
2021.10.26|SSI情報|スーダン|暴動・デモ|全般|戦争・政変|
情報省が軍部隊による首相らの拘束を発表、首相府は軍事クーデ ターと非難/軍出身の統治評議会議長、暫定政府と同評議会を解散、全土に非 常事態宣言 軍による全権掌握で民主化実現に暗雲/ハルツームなどでクーデ ターへの抗議デモ、軍が発砲し死者7人140人負傷とも/米英欧など国際社会

※各情報の詳細は会員専用ページでご覧いただけます。ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。