topへ戻る

【緊急事例シミュレーションで学ぶ】
海外危機管理体制構築セミナー

HOME > セミナーのご案内 > 【緊急事例シミュレーションで学ぶ】海外危機管理体制構築セミナー

この講習のポイント

緊急事例シミュレーションを体験し平時の準備や対応方法などの理論を学び、万全な体制を構築。Webでのセミナー形式にて実施します。

●講習の概要

≪海外人事担当者・海外危機管理担当者向け≫
台湾海峡の緊張、ウクライナ侵攻による周辺国への影響、北朝鮮の相次ぐミサイル 発射、イランでの大規模な反政府デモなど、海外派遣者の安全を脅かす事象は世界各地で起こっています。
テロ、一般犯罪(強盗・窃盗など)、デモ・暴動、さらには誘拐などの安全対策も大きな課題です。病気・ケガでも日本への医療搬送が必要となるケースもあります。
本セミナーでは、緊急事例をリアルに疑似体験することにより、緊急対応方法だけでなく、平時の予防策、必要な準備についても学んでいただくことができます。

●講習の特長

講師は、20年近くにわたり多数の企業の海外危機管理体制構築のコンサルティングや実際の緊急事態対応を手がけてきました。その経験を全面的に開示し、効果的な海外危機管理体制を構築する現実的な方法について、短時間でわかりやすく解説します。海外派遣者の命を守り、企業の安全配慮義務を果たすためには、万全な危機管理体制の構築が不可欠です。海外人事など海外安全担当部門の方は是非ご参加ください。

【緊急事例シミュレーションで学ぶ】
海外危機管理体制構築セミナー

開催日:2022年12月14日(水)
14:00~15:45 質疑応答含む 

          
開催形式

Zoomミーティング方式(画面ONでのご参加お願いします。)

 ※参加申し込みを頂いた方には開催日2日前頃アクセス方法等の詳細をご案内します。
 ※海外緊急対応等のため開催日を変更する場合があります。
  変更する場合は、参加申込いただいた方に事前にメール・電話等で連絡いたします。

対 象

海外人事担当者・海外危機管理担当者向け

 ※自社の社員の危機管理を目的としたご参加に限ります。
 海外危機管理サービス事業(医療、セキュリティなど)をされている企業のご参加はお断りさせていただきます。

講習内容
  • ◇世界の脅威
  • ◇緊急事例シミュレーション
  •   事例1 交通事故で出張者が重態
  •   事例2 拠点所在地で暴動激化
  •   事例3 連続テロに遭遇
  • ◇海外危機管理の基本
  • ◇各種脅威と対策
  •   予防と準備、海外危機管理の課題
  • ◇海外危機管理のマネジメント
  •   海外危機管理マニュアルの作成、マネジメントに良くある問題
  • 質疑応答
  •       
講 師

講師:安全サポート株式会社 代表取締役 有坂錬成

受講料 無料
次回の開催日程(予定) 2023年1月11日(水)14:00~15:45
申し込む
お問合せ
●安全サポート株式会社
〒105-0003 東京都港区西新橋1-2-9 日比谷セントラルビル8階
TEL:03-3593-5605/FAX:03-3593-5606
E-mail:info@anzen-support.com