topへ戻る

勧誘方針
損害保険「お客様本位の業務運営方針」

HOME > 勧誘方針/損害保険「お客様本位の業務運営方針」

金融商品の勧誘方針

保険その他の金融商品の販売にあたりましては、保険法、保険業法、金融サービスの提供に関する法律、消費者契約法、金融商品取引法、個人情報の保護に関する法律その他の関係法令等を遵守し、以下の方針に基づき、お客様の立場に立った販売活動を行ってまいります。

1.適切な商品のご案内とわかりやすい説明に努めます。

  • ・お客様の商品に関する知識、ご経験、ご購入目的、財産の状況等に留意し、商品内容やリスク内容などについて十分ご理解いただけるように、適切なご説明に心がけるとともに、お客様のご意向と実情に適った商品のご案内に努めてまいります。
  • ・お客様からの信頼を第一義とし、重要な事項を告げなかったり、不確実な事項について断定的な説明をするなど、お客様のご判断を誤らせるようなご案内は行いません。
  • ・保険金の不正取得を防止する観点から、適切な保険販売を行うように努めてまいります。

上記の利用目的とは別に、個人情報を取得する際に個別に利用目的を通知し同意を得た場合、又は通知及び公表した場合は、その利用目的によるものといたします。

2.商品のご案内はお客様の立場に立って行います。

  • ・商品のご案内にあたりましては、お客様にとってご迷惑とならない時間帯・場所・方法により、適切に行うよう努めてまいります。

3.お客様の満足を追求します。

  • ・お客様のご意見等を商品の販売に反映していくように努めてまいります。
  • ・万が一保険事故が発生した場合におきましては、保険金のお支払手続にあたり、迅速かつ的確に対応するように努めてまいります。
  • ・お客様に対する適正な金融商品の販売を確保するため、関係法令や商品に関する知識の習得に努めてまいります。

損害保険の取り扱いに関する
「お客様本位の業務運営方針」

当社は、損害保険の取り扱いに関し、契約時・事故発生時・満期更新時などのお客様とのあらゆる接点に おいて、お客様本位の業務運営を徹底するとともに、企業としての社会的責任を果たして参ります。
なお、本業務運営方針は必要に応じて定期的に見直しを実施します。

1.お客様の最善の利益を追求

お客様のニーズを的確にとらえ、保険を中心としたベストなソリューションを提案し、お客様満足度を向 上させていきます。また、「お客様の声」を真摯に受け止め、誠実、迅速かつ適切に対応するとともに、業 務品質向上に活かしていきます。

[主な取り組み]

  • ・募集人のコンサルティング力を高めるため、保険会社による研修の活用、保険業務責任者によるOJT 指導などを行います。
  • ・「お客様の声」は、その内容を募集人全員で共有し、業務品質向上を図ります。

2.お客様の利益相反の適切な管理、代理店手数料に捉われない比較推奨販売の遵守

お客様の利益が不当に害されないよう、適切に管理する態勢を維持していきます。また、保険会社から代理店手数料を受領しますが、代理店手数料の多寡に捉われない適切な比較推奨販売を遵守していきます。

[主な取り組み]

  • ・適切な意向確認書の取り付け、保険業務責任者による点検・管理などにより、お客様の意向に沿った商品の適切な保険販売を行い、お客様の利益が不当に害される取引の発生を防止します。

3.重要な情報のわかりやすい提供

お客様が適切に商品・サービスを選択できるよう、商品内容、商品特性などの重要な情報を、保険会社指定の資料によりわかりやく提供します。

[主な取り組み]

  • ・個人のお客様、法人のお客様それぞれの特性に応じて、また、お客様の商品に関する知識・理解度に配慮して、丁寧に説明を行います。
  • ・お客様にとって不利益となる事項(保険請求できない事由など)は、特に丁寧に説明します。

4.お客様にふさわしいサービスの提供

お客様を取り巻くリスクの把握と分析を行い、お客様の意向や状況に適した商品やサービスを提供していきます。 契約後も、適切な契約管理とアフターフォローを行っていきます。

[主な取り組み]

  • ・お客様のリスクに応じた商品を提案し、わかりやすく説明した上で、意向に沿った商品を提供します。
  • ・事故発生連絡受付時には、迅速かつ丁寧にアドバイスを行い、保険金請求手続きを支援します。
  • ・保険満期更新時には、お客様の立場に立ったタイミングで案内し、丁寧な更新事務案

5.従業員に対する適切な動機付けの枠組み等

本業務運営方針(FD 宣言)の徹底に向けて、従業員に対する教育・研修の充実、適切な人事評価などを行います。

[主な取り組み]

  • ・当社全体の募集に関する自主監査、募集人ごとの自主監査を定期的に行い、もし不十分な事項があれば迅速に改善する態勢を維持します。
  • ・従業員の人事評価に、お客様満足度の向上、適切な報告(特にマイナス情報の迅速な報告)などを織り込みます。

以上

ご本人様に関する個人情報(保有個人データ)

取組状況を計る評価指標は以下のとおりです。(2020年度末)

「お客様の最善の利益を追求」関連指標

お客様のニーズを的確にとらえベストなソリューションを提案するため、損害保険募集人を増強しています。
損害保険募集人数 18名(全従業員に対する比率67%)

「代理店手数料に捉われない比較推奨販売の遵守」関連指標

損害保険会社7社と取引し、お客様の意向に沿った商品の適切な保険販売を行っています。

「お客様にふさわしいサービスの提供」関連指標

お客様の意向や状況に適した商品やサービスを提供し、適切な契約管理とアフターフォローを行っています。
保有契約件数 120件
契約継続率 98.4%
(海外旅行保険で渡航者0となったケース等で満期解約したものは契約件数から除外)

「従業員に対する適切な動機付けの枠組み等」関連指標

マイナス情報の迅速な報告がされなかった件数は0件です。