topへ戻る

外務省海外安全情報

HOME > 外務省海外安全情報 > チュニス市における犯罪被害の増加に対する注意喚起

2023.01.26|外務省情報|チュニジア|

チュニス市における犯罪被害の増加に対する注意喚起

 最近、チュニス市においてひったくりや強盗等の一般犯罪の被害が増えているようです。大使館のあるミュチュエルビル地区においても先月から今月にかけてバイク利用のひったくりや車上荒らし等の被害が複数発生しております。


 犯罪被害に遭わないため、万が一被害に遭ってしまった際に被害を最小限にするため、下記注意事項を参考に身の安全に十分注意を払ってください。
 注意事項
○ 昼夜を問わず人通りのある道を選ぶ。(被害に遭わないため、また、被害に遭った際に誰かにすぐ助けを求めるため)
○ 外出する際は近い場所でもできる限り乗り物を利用する。
○ 車を運転中も鍵をかける(停車中に不意にドアを開け、襲われないため)
○ 乗降時は周囲の安全を確認する
○ 駐車する際、車内の見えるところに荷物を置かない(車上荒らしに遭わないため)
○ 歩きスマホをしない(ひったくりに遭わないため)
○ 携行する貴重品等は必要最低限にし、目立たないようにする(被害を最小限にするため)
○ 帰宅時間帯や帰宅ルートをランダムにする(いつも同じ時間同じルートだと、犯人から狙われ易くなるため)
○ 帰宅時は不審者がいないか玄関周りを確認する(押し入られないため)
○ 家族と互いの所在地、目的地を共有する
○ 家族や知人にすぐ連絡できるよう携帯電話を設定しておく
○ 万が一事件に遭遇した場合は、抵抗せず、身の安全を最優先する。

 犯人は犯行に時間が掛かること、犯行を目撃されることを嫌います。在留邦人の皆様にあっては、今一度、住居の施錠や移動手段等を確認していただき、身の安全には十分ご注意いただきますよう、よろしくお願い致します。

2023年1月25日
在チュニジア日本国大使館
9, Rue Apollo XI, Cite Mahrajene, 1082 Tunis, TUNISIE
電話:+216-71-791-251/ 792-363/ 793-417

一覧へ戻る

出典:外務省海外安全情報オープンデータ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/html/opendata/
本ページに記載の情報の内容については情報発信元の外務省・大使館・領事館等にお問い合わせください。