topへ戻る

外務省海外安全情報

HOME > 外務省海外安全情報 > マチュピチュへの鉄道の運行停止及びマチュピチュ遺跡の入場停止の継続

2023.01.25|外務省情報|ペルー|

マチュピチュへの鉄道の運行停止及びマチュピチュ遺跡の入場停止の継続

○ クスコ・マチュピチュ間の鉄道は無期限運行停止が継続しています。
○ マチュピチュ遺跡等への入場停止が継続しています。
○ 反体制派による道路封鎖や抗議活動が継続しています。抗議活動には絶対に近づかないでください。


1 19日、ペルーレールおよびインカレールは、抗議活動による線路封鎖や損傷のため、クスコとマチュピチュ間を含む路線での鉄道の無期限運行停止を発表しました。24日現在も運航停止は継続しています。

2 21日、ペルー文化省は、入場者や住民の安全を確保するため、マチュピチュ遺跡及び同遺跡に向かう道路網(インカトレイル)の閉鎖を発表しました。24日現在も閉鎖は継続しています。

3 反体制派による道路封鎖や抗議活動が継続しており、治安当局との衝突により死傷者が発生しています。一部では抗議活動が暴徒化し略奪も発生しています。抗議活動には絶対に近づかないでください。また、陸路での都市間移動は、道路封鎖により立ち往生する可能性が高いので絶対に避けてください。

4 道路封鎖や空港閉鎖により、立ち往生するなどお困りの邦人旅行者の方がいましたら、日本大使館までご連絡ください。

5 昨年12月18日より、日本政府は、首都リマ市など一部地域を除いたペルー全土に対して危険情報のレベル2(不要不急の渡航は止めてください)を発出しました。一部地域にはこれまでもレベル3(渡航は止めてください)が発出されています。
また、2023年1月15日より、ペルー政府は、リマ首都圏及びクスコ州を含めた一部地域へ30日間の非常事態宣言を発出しています。
(危険情報)
https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pchazardspecificinfo_2022T103.html#ad-image-

6 ペルーの情勢は流動的です。現在、ペルーに滞在中の方は、不測の事態に巻き込まれたり、立ち往生することがないよう、最新情報の入手に努めて注意してください。これからペルーへの渡航を検討している方は、不要不急のペルー渡航は見なおしを検討することをお勧めします。

7 非常事態宣言の発出により、ペルー国内では警察と軍が治安対策にあたり、期間中、人身の自由、住居の不可侵、集会の自由及び通行の自由といった憲法で保障された権利の一部が制限されます。

8 ペルーへ渡航・滞在を予定される方、及び既に滞在中の方は、不測の事態に巻き込まれないよう、以下のような安全対策を心掛け、十分注意してください。
(1)報道等で最新の治安情報の入手に努める。
(2)所持品は最小限度に留め、目につかないように携行する。身分証は必ず携行する。
(3)普段は比較的安全と思われる場所でも注意を怠らない。
(4)強盗に遭遇した場合、抵抗することにより傷害、殺人事件に発展するケースもあるため絶対に抵抗はせず、身の安全を第一に行動する。
(5)デモ等が実施された場合には近づかず、デモ等に遭遇した場合は速やかにその場から離れる。
(6)抗議活動が暴徒化した場合の標的になる可能性のある政府機関や警察関連施設には、必要のない限り近づかない。
(7)渡航・滞在する場合、道路封鎖等に備え、普段より時間に余裕をもって行動する。

【問い合わせ先】
在ペルー日本国大使館 領事部
Av. San Felipe 356,Jesus Maria, Lima, Peru
電話:(+51-1)219-9551
consjapon@li.mofa.go.jp
https://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

・このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。

・外務省海外旅行登録「たびレジ」とは
「たびレジ」は、いざという時、在外公館から滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールなどが受け取れるシステムです。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

・転居、帰国等により在留届の記載内容に変更がある場合
住所等連絡先の変更届を郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出してください。
変更届様式:https://www.pe.emb-japan.go.jp/files/000393257.xlsx
帰国・転出届様式:https://www.pe.emb-japan.go.jp/files/100086740.xlsx

・「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、海外に3ヵ月以上対する場合には「在留届」の届出を、3ヵ月未満の滞在の場合には「たびレジ」の登録をお願いいたします。

一覧へ戻る

出典:外務省海外安全情報オープンデータ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/html/opendata/
本ページに記載の情報の内容については情報発信元の外務省・大使館・領事館等にお問い合わせください。