topへ戻る

外務省海外安全情報

HOME > 外務省海外安全情報 > 管制官等のストライキについて(9月23日)

2022.09.24|外務省情報|マリ|

管制官等のストライキについて(9月23日)

●アフリカ・マダガスカル空港保安局(ASECNA)の労働組合によるストライキの影響により、現在、当地バマコ国際空港発着の旅客機全便の欠航が決定しております。

●一部情報によりますと、同ストライキは、本日9月23日(金)~25日(日)まで決行するとされており、従業員側の要求が満たされない場合、延長の可能性もあり得るとのことです。

●つきましては、バマコ国際空港をご利用の方は、ご出発前に最新の運行状況の確認に努めるようお願いいたします。


 なお、首都バマコを含むマリ全土において、依然としてテロの脅威は高まっております。テロの標的となり得る、ホテル、レストラン、バー、リゾート施設、スーパーマーケット、教会等の特に西洋人等の外国人が多く集まる施設、及び、宗教関係施設(含むモスク)、政府関連施設(特に軍、警察、治安関係施設)等には近づかないようにお願いします。


(現地大使館連絡先)
○在マリ日本国大使館
住所:Avenue du Mali, devant le Ministere de l’Economie et des Finances, Hamdallaye ACI2000, Bamako Mali
電話:(市外局番なし)4497-9220
国外からは(国番号:223)4497-9220
FAX:(市外局番なし)4490-4947
国外からは(国番号:223)4490-4947
緊急携帯電話(夜間、休館日):(市外局番なし)6675-3326
国外からは(国番号:223)6675-3326
ホームページ:http://www.ml.emb-japan.go.jp/j/index.html

一覧へ戻る

出典:外務省海外安全情報オープンデータ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/html/opendata/
本ページに記載の情報の内容については情報発信元の外務省・大使館・領事館等にお問い合わせください。