topへ戻る

外務省海外安全情報

HOME > 外務省海外安全情報 > 新型コロナウイルス:渡航勧告からすべての制限と関連する条件の廃止

2022.09.23|外務省情報|サモア独立国|

新型コロナウイルス:渡航勧告からすべての制限と関連する条件の廃止

・9月22日、サモア政府は、国境の全面開放を可能にするため、現在の渡航勧告からすべての制限と関連する条件を廃止する決定をしました。内容は以下のとおりです。

1 サモアへの渡航要件である新型コロナウイルスのPCRまたは迅速抗原検査(RAT)の義務付けの解除。
2 サモアへの渡航要件であるワクチン接種証明書等の提示の必要性の解除。
3 ファレオロ国際空港または入国港での到着時の検査の中止。
4 健康到着カード(health arrival card)の記入が必要であり、虚偽の申告には罰則金が適用される。
5 必要に応じてマスクを着用するなど、一般的な衛生習慣を遵守することが奨励される。
6 この渡航勧告は2022年9月22日より有効。

※ このメールは、在留届及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに配信されております。周りの方で、本メールを受け取られていない日本人の方がいましたら、在留邦人(3ヶ月以上ご滞在)の方は「在留届」に、短期滞在の方は「たびレジ」にご登録いただくよう、ご紹介ください。
(在留届)
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/index.html
(たびレジ(変更及び解除含む))
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/index.html

※「在留届」の変更及び、「帰国届」の提出は以下のURLから手続きをお願いいたします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

在サモア日本国大使館
住所:Level 2, B-Building, SNPF Plaza, Savalalo, Apia, Samoa
電話:(+685)21187


一覧へ戻る

出典:外務省海外安全情報オープンデータ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/html/opendata/
本ページに記載の情報の内容については情報発信元の外務省・大使館・領事館等にお問い合わせください。