topへ戻る

外務省海外安全情報

HOME > 外務省海外安全情報 > 学生組合の抗議デモ(5月13日(金))、カスティージョ大統領への抗議デモ(5月14日(土))

2022.05.14|外務省情報|ペルー|

学生組合の抗議デモ(5月13日(金))、カスティージョ大統領への抗議デモ(5月14日(土))

○13日(金)の午後、リマ市内を含むペルー各地にて抗議デモが実施される予定です。
○14日(土)の午後、リマ市内において抗議デモが実施される予定です。
○いずれも、デモ付近では十分注意の上、デモに遭遇した場合は近づかないでください。


1 5月13日(金)の午後、リマ市内を含むペルー各地(ロレト州、アレキパ州、ワンカヨ州、クスコ州、マドレ・デ・ディオス州)において、学生組合による抗議デモの実施が予定されており、現在SNS等を通じて広く参加が呼びかけられています。

【リマ市内のデモルート】
17:00 セントロ地区(Plaza San Martin)に集合。ウィルソン大通り・タクナ大通り(Av. Wilson, Av. Tacna)およびアバンカイ大通り(Av. Avancay)を通過し、ウニベルシタリオ公園(Parque Universitario)に集結。

2 5月14日(土)の午後にも、リマ市内においてカスティージョ大統領辞任の呼びかけ等を目的とする抗議デモの実施が予定されており、現在SNS等を通じて広く参加が呼びかけられています。

【デモルート】
14:00~16:00 
カンポ・デ・マルテ(Campo de Marte)のラ・ペルアニダー大通り(Av. De la Peruanidad)に集合
17:00 
ロス・エロエス・ナバレス公園(Paseo de Los Heroes Navales)に向かって出発
18:00
 デモ開始

3 いずれも、デモルート付近では、治安当局との衝突等不測の事態も予想されることから、以下の場所付近を通行する際は十分注意の上、デモに遭遇した場合はできる限り近づかないください。

4 今後とも、リマ市を含む各地方の主要都市において、日時・場所を問わずデモが突発的に発生するおそれがあります。通常安全と思われる場所でも、以下の点に留意し、不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。
・報道等で最新情報の入手に努める。
・デモ等が実施された場合には近づかず、デモ等に遭遇した場合は速やかにその場から離れる。
・普段は比較的安全と思われる場所でも注意を怠らない。
・道路封鎖等に備え、普段より時間に余裕をもって行動する。

【問い合わせ先】
在ペルー日本国大使館 領事部
Av. San Felipe 356,Jesus Maria, Lima, Peru
電話:(+51-1)219-9551
Fax :(+51-1)219-9544
consjapon@li.mofa.go.jp
https://www.pe.emb-japan.go.jp/inicio_jp.html

・このメールは、在留届にて届けられたメールアドレス及び「たびレジ」に登録されたメールアドレスに自動的に配信されています。
・外務省海外旅行登録「たびレジ」とは
「たびレジ」は、いざという時、在外公館から滞在先の最新の渡航情報や緊急事態発生時の連絡メールなどが受け取れるシステムです。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/

・転居、帰国等により在留届の記載内容に変更がある場合
住所等連絡先の変更届をFAX、郵送またはスキャンデータのメール送信にて当館まで提出してください。
変更届様式:https://www.pe.emb-japan.go.jp/files/000393257.xlsx
帰国・転出届様式:https://www.pe.emb-japan.go.jp/files/100086740.xlsx

・「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信を停止したい方は、以下のURLから停止手続をお願いします。
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※災害や騒乱等が発生した際、ご家族、ご友人、同僚を守るため、一人でも多くの方に安全対策に関する情報が届くよう、在留届(3か月以上の滞在)の届出、又はたびレジ(3か月未満の滞在)の登録を、お知り合いの方や出張者・旅行者にご案内いただけますようお願いいたします。

一覧へ戻る

出典:外務省海外安全情報オープンデータ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/html/opendata/
本ページに記載の情報の内容については情報発信元の外務省・大使館・領事館等にお問い合わせください。