topへ戻る

外務省海外安全情報

HOME > 外務省海外安全情報 > ノルウェー政府による新型コロナウイルス感染拡大防止措置(16歳及び17歳への新型コロナウイルスワクチン接種の間隔を12週間にする推奨措置の導入)

2021.10.02|外務省情報|ノルウェー|

ノルウェー政府による新型コロナウイルス感染拡大防止措置(16歳及び17歳への新型コロナウイルスワクチン接種の間隔を12週間にする推奨措置の導入)

●1日、ノルウェー政府は、16歳及び17歳への新型コロナウイルスワクチン接種の一回目と二回目の間隔を12週間とする旨のプレスリリースを発出したところ、概要は以下のとおりです。


1 現在、16歳及び17歳を対象とした新型コロナウイルスワクチン接種に関し、一回目と二回目の接種の間隔を8週間から12週間としている。ノルウェー公衆保健研究所(FHI)はワクチンの効果に関する最新の情報を踏まえ、接種の間隔を12週間とすることを推奨しており、政府はその推奨措置を受け入れることとした。FHIによれば、一回目と二回目のワクチン接種の間隔が長ければ、ワクチンの反応に最も良い効果が表れ、当該年齢層を対象とした長期的予防にも重要な効果を与えることになる。

2 一回目と二回目のワクチン接種の間隔を8週間とするなど、個人個人の場合に応じて柔軟に対応する余地はある。また、接種の間隔を12週間より長期とすることも可能である。仮に(16歳及び17歳の)未成年が新型コロナウイルスに罹患したことがある場合、感染後少なくとも3か月以上の期間を空けてワクチン接種を行うべきである。

3 FHIは、未成年の予防接種にファイザー社製ワクチンを使用することを引き続き推奨している。一回目に接種したワクチンがモデルナ社製であった者は、2回目のワクチン接種時はファイザー社製が推奨される。他方、希望すれば、2回目のワクチン接種もモデルナ社製を選択することも可能である。

4 詳細は、以下のプレスリリースをご参照ください。
https://www.regjeringen.no/no/aktuelt/12-ukers-intervall-mellom-vaksinedosene-til-16-og-17-aringer/id2873329/


【送信元】
在ノルウェー日本国大使館 領事班
電 話: (+47)2201-2900
メール: ryouji@os.mofa.go.jp

※1 「たびレジ」簡易登録をされた方でメールの配信停止をご希望の方は、以下のURLから停止手続きをお願いいたします。
URL: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/tabireg/simple/delete

※2 「在留届」を提出した方で帰国、第三国に転居した方は、以下のURLで帰国又は転出届を提出してください。
URL: https://www.ezairyu.mofa.go.jp/RRnet/residencereport/login

一覧へ戻る

出典:外務省海外安全情報オープンデータ
https://www.ezairyu.mofa.go.jp/html/opendata/